ハラスメントって気付いてる?職場で起きてるハラスメントとは?

ハラスメントって気付いてる?職場で起きてるハラスメントとは?

昔は今より厳しかった…
そんなつもりじゃなかった。
そもそも基準は何?

時代の変化とともに部下、あるいは後輩との接し方一つで予期せぬ事態に巻き込まれるかもしれません!
そうなる前に少しでもハラスメントの知識を入れておきましょう。

この記事からわかること!

ハラスメントの基準
ハラスメントの種類

考え方や対策を事前に準備することで、あなたを含めた組織の雰囲気が確実に良くなりますよ!

パワハラ防止法についてはこちらをクリック

ハラスメントとは

ハラスメントとは

直訳で、人を困らせる事。又は、嫌がらせです。
ハラスメントの定義は、他人に対する発言や行動が本人の意図は問わず『 相手を不快にさせる事 威厳を傷つける事 』を指します。

ハラスメントの数

ハラスメントの数

現代社会で数えられているハラスメントの数は年々増えていると言われております。
それでは、特に問題視されている各ハラスメントについて解説していきましょう!

セクシャルハラスメント

セクハラ

略してセクハラ。男女に関わらず性的いやがらせを意味します。
職場や学校での上下関係を利用して、下位にある者へ対する言動を強要。

「 性的な要求を受けることで評価を上げる、昇格させる 」
「 断ることで退職を強要、又は異動 」などがあります。

また、性的な言動を日常化する事で働く環境を劣悪にするものも対象です。
接触をやたらと行ったり、男女問わず執拗にプライベートを聞き出す事、女性に対して結婚や出産のことを尋ねる、などもセクハラに含まれます。

セカンドハラスメント

セカハラ

略してセカハラ。セクハラ被害者がその事実を企業側に訴えることで、逆に企業側から疑いを持たれたり、圧力をかけられたりされるという二次的被害を指します
表面上のイメージや立場の違いから被害者が更なるハラスメントを受けてしまう事は非常に多い。

パワーハラスメント

パワハラ

略してパワハラ。職場で働く者に、上下関係や役職などの優位性を利用して精神的苦痛や身体的苦痛を与えること。年齢や役職関係で優位に立つ側から行われることが多いですが、人間関係上で優位性を持った部下から上司に行われることもあります
暴力的な身体的攻撃であったり、一人だけ窓際に移される、あえて業務を与えない、人前でわざと叱責を繰り返すなどの行為が該当します。

暴力的行為

『 殴る・蹴る 』と言った暴力行為とも言える行動はパワハラです。また、『ものを使って叩く』などの行為も該当します。さらに計画的行動は勿論ですが、感情的な突発的行動でもパワハラと成り得ます

相手の態度や発言などが不満で気に食わない時、物にあたるなどをあからさまに出すとパワハラになる可能性が高くなります。机を叩く、わざと大きな音を出す、などの威嚇行為と捉えられる行動です

上記のように相手に間接的行動でも「身体的な攻撃」の種類に該当するパワハラになってしまう可能性がありますので注意が必要です!

精神的行為

相手を馬鹿にする態度を取って嘲笑うような行為で、本人が精神的苦痛を感じた場合にはパワハラになるおそれがあります。それが原因で退職等になってしまったら確実にパワハラ認定されるでしょう。

また、個人的に晒し上げるような叱責や長時間に渡る恫喝的な行いも言うまでもなくパワハラです。仕事をしている上で、上司が部下に叱ることが必要な場合もあります。そういった場合は誰もいない場所などで感情的にならない様に節度をもって注意しましょう。

モラルハラスメント

モラハラ

略してモラハラ。言葉や態度による精神的に追い詰めるいやがらせです。

近年は企業内に留まらず、家庭内でのモラハラも横行しています。配偶者や上司、または部下などから無視され続けたり、日ごろの努力を認めてもらえなかったり、常に圧力をかけ続けられるなどで自信を失くしたり、恐怖心に苛まれたりするパターンが多いです。

上記の様に立場的な上下関係ではなく、同僚や部下などから行われるケースも含まれます。モラハラはパワハラと同様に比較的長い期間行われる特徴を持っています。

日常的なモラハラ

家事や育児を全て片方に押しつけることもモラハラです。『 どちらかが仕事や自分を優先して家庭を省みない 』なんてご家庭よく聞きますよね? 口は出すのに手は出さない人もモラハラ予備軍ですよ

中には、会社での立ち位置をそのまま家庭に持ってくる人も多いと思います。社会的地位を棚に上げて、配偶者を見下す行為は紛れもないモラハラ! 気をつけてくださいね。

アルコールハラスメント

アルハラ

略してアルハラ。お酒に関する嫌がらせです。

え? 私の名前ですか?…SAKEKASUです(笑

会社での上下関係や優位な立ち位置を利用して体質や体調を無視して飲酒の強要などが該当します。必要以上に急かして飲ませたり、意図的に酔い潰すなどの行為。更には、お酒の場だからという身勝手な口実で身体を触ったり、異常に近い距離まで来たりする行為はアルハラにあたります。
また、宴会やお酒が用意される席でソフトドリンクを用意しない等の飲めない人への配慮を欠くこともアルハラに当たりますのでご注意ください。

ジェンダーハラスメント

ジェンハラ

略してジェンハラ。『男だから、女だから』という偏見染みた嫌がらせです。

「男なのに女々しい態度だ! 女なのに偉そうにして!」などの偏った考えはジェンハラです。
簡単な仕事は女性社員でいい力仕事を男性社員だけにさせる、なども該当します。
また、同性愛者に対する偏見や嫌がらせも含まれますのでご注意を!

リストラハラスメント

リスハラ

略してリスハラ。リストラの該当者などに、無理難題な仕事を押し付けたり、急な人事異動で精神的に追い込んでリストラに追い込むようなハラスメントです。

テクノロジーハラスメント

テクハラ

略してテクハラ。パソコンやスマートフォン等の新しい技術に詳しい人が、そういった事に疎い人や興味がない人に対してバカにする様なことをするいやがらせです。
新人などの初級者に対してわざと専門用語並べて難しく教えたり、トラブル時などに周りにわかる様に大きな声でバカにしたりという精神的にプレッシャーを与えたりする行為です。

スメルハラスメント

スメハラ

略してスメハラ。匂いにより周りの人に不快な気持ちにさせる行為。体臭やタバコの匂いなどが一般的ですが、強烈な香水の匂いなどもスメハラを引き起こす場合があります。

より詳しい内容はこちらの記事がオススメ

男性の臭いが気になる?実は、女性の臭いも気になる原因と対策は?

マタニティハラスメント

マタハラ

略してマタハラ。妊娠している女性や出産した女性に対してのハラスメント。
妊娠、出産により同じ職場の人に業務を振らざるおえない状況になります…がそれを理解せずに各々の業務に支障をきたす、または迷惑だという理由での嫌がらせ行為。
未婚の人や子供がいない人などから、皮肉を言われたり肉体的に攻撃を受けたりなどという事例もあります。

育休が取得し易くなったと言えど、まだまだ理解されない人が多いのも事実です。

ハラスメントのまとめ

ハラスメントまとめ

現状の環境では当たり前になっている事でも、冷静になって第三者目線で見たら『ハラスメントかもしれない…』なんて事あるかもしれませんね!

重要なのは自分では無く、相手がどの様に思うのかを少しだけ意識して接する事をオススメします。

同僚に部下、あるいは上司らとの関係をより良くする事で社内の雰囲気が良くなって、仕事の作業性や生産性の向上に繋がるかもしれません!いま一度、自分や周りを見直してみると良いかと思います。

働き方

Posted by sakekasu