誰でも出来る!自由なお金を作る方法『車の保険編』

アイキャッチ

月末は毎月ギリギリ
自由に使えるお金がない!
でも副業する時間がない…

そんな方!必見です!
実は、今すぐ自由なお金を作る方法があります。

それは…『 節約 』なんです!

え?違うそうじゃない?
大丈夫です!
知っておいて絶対に損はさせませんので、少しだけお付き合いお願いします!

この記事からわかること

・(空き時間で出来る)お金の残し方

・ ノンストレスな節約

知ってるようで知らない豆知識でコツコツとお金を残しましょう!

お金の残し方

お金がない

節約をするにしても、日常のお金の流れを把握してないとできませんよね?
まずは固定費の見直しからしていくことをオススメします。
簡単な箇条書き程度でも構いませんので毎月の支出を書き出してみましょう!

一般的な固定費は以下の様になるのではないでしょうか?

  • 住宅費用( 家賃orローン )
  • 光熱費
  • 通信費( スマホ&Wi-Fi ) 
  • 生命保険
  • 車関連( ローン )
  • 車の保険 
  • お小遣い

今回は車の保険についてピックアップしていきます。
それでは順に節約方法を見ていきましょう!

住宅費用の節約はこちら! ▶︎ 住宅費用編 ◀︎

光熱費の節約はこちら!  ▶︎ 光熱費編 ◀︎

スマホ代の節約はこちら! ▶︎ スマホ編 ◀︎

生命保険の節約はこちら! ▶︎ 生命保険編 ◀︎

車関連の節約はこちら!   ▶︎ 車編 ◀︎

お小遣いの節約はこちら!▶︎ お小遣い編 ◀︎

車の保険とは

車の保険

車に関連した損害が発生した場合『保険会社に保険金等や損害補償を支払ってもらう』保険

皆さんご存知の通り、車の保険は2つありますね!

・自賠責保険(自動車損害賠償責任保険)
・任意保険

自賠責保険

自賠責保険

車検を受けている車の保有者に義務付けられている法律です。(自動車損害賠償保障法)
この記事を読んでいて車を持っている方は、この保険には『絶対』入ってますよね?

入ってないと…
法で裁かれるやで〜泣

自賠責保険は下記のルールがあります。

自賠責保険のルール

・車をもつ人は絶対加入の強制保険
・料金は一律(会社によるバラツキ無し)
・相手の『人』に対してのみ適応

※被害者1人当たり
・死亡の場合は最高3000万円まで
・ケガの場合は最高120万円まで
・後遺障害の場合は最高4000万円まで

皆さん『 まで 』の意味わかりますか?

この金額超えた分は自分で払うやで(ニッコリ)
あとは知らんで〜

そうなんです!
自賠責保険は、あくまで相手の『人間』に対しての最低保障しか機能しません。

・自分の怪我の費用
・自分の車の修理代
・相手の車の修理代
・その他費用
(タクシー代やレンタカー代)

これらは自賠責保険に適応されません!
『全て自腹』になります。
だから、任意保険にも加入するのが一般的となっております。

因みに…
自賠責保険の節約方法は2つあります。

・長期契約にする事
・保険会社により任意保険とセット加入で割引

自賠責保険の節約

自賠責保険は長期契約をする方が断然安くなります。
2020年4月より料金の改定があり、前年度より平均16%ほど値下げされました。

2020年4月からの料金

12ヶ月契約…13,410円
24ヶ月契約…21,550円
36ヶ月契約…29,520円

2020年4月以前の料金

12ヶ月契約…15,520円
24ヶ月契約…25,830円
36ヶ月契約…35,930円

任意保険とセットで割引

自賠責保険もご自分で契約する会社を選ぶ事ができます。
ただ原則として、自賠責保険の料金は全て一律です。

よって、ご自分で会社を選んでも得することは少ないです。
例外として、ある保険会社では任意保険と『 同時契約 』する事で任意保険を安くするプランがあるそうです。
一度調べてみると良いですよ!

保険の相談はこちら

任意保険

任意保険

ご自分で加入、非加入を決めることができる保険です。
実際、もしもの事故の場合に自賠責保険のみでの補償では足りなくなる事が多々あります。

しかし、必要以上に手厚い補償は不要です。
ご自身のライフスタイルにもよりますが、私が実際に保険料を安くした方法を元に解説していきます。

任意保険の節約

私が保険料を安くした手っ取り早い手段は…

保険のプロに相談 』です。

 自分である程度調べても納得する答えが見つからなかったので、最寄りの保険の相談窓口に行って話を伺いました。

どうせ変な保険の勧誘かな〜

なんて最初は思ってました。
しかし、話を聞いてみると全くそんなこともなく、むしろ真摯な対応で保険の保障内容の説明や別会社での比較もして頂きました。

いやいや
疑ってた自分がはずかしい…

そこで、教えて頂いた『誰でもできる!』保険の節約は…

・通販型に切り替え
・エコノミーで充分
・保障の重複は不要

たった、これだけなんです。

任意保険の考え方は…

自賠責プラスアルファの保険

だと言う事を頭に入れてくださいね!
※ 担当者さんの受け売りです…笑

通販型保険への切り替え

私の担当者さん曰く…

今の通販型保険は、デメリットがない!

そうですよ!

昔から根付いている代理店型保険は、『人件費』などの代理店手数料が保険料にあらかじめ含まれているので、高めの設定金額なんです。
それぞれの特徴をまとめてみましょう!

通販型保険

・代理店手数料不要
・ベースが安い
・サービスが豊富
・基本は自分で手続き
・連絡の際は即時回答
・更新も自分で申請(通知有)

代理店型保険

・代理店手数料有
・標準ベース
・サービスは会社による
・対面して手続き
・連絡は担当者都合による
・基本自動更新(連絡有)

良いことしかないやんけ!

私の場合は、担当者さんにお任せしただけで『年間4万円』も安くなりましたよ!
一度お話だけでも良いので伺ってはどうでしょうか?

保険の相談はこちら

保険の窓口インズウェブ

保険の節約まとめ

保険の節約

今回の特に推しな節約ポイントは…

・代理店型より通販型
・とりあえず通販型!

どんなけ通販推しやねん!
わかるけども 笑

あとは、『保険のプロに相談』です。
保険の細かな説明までトコトン教えて頂けます!
お時間があれば一度お試しくださいね。

節約

Posted by sakekasu